〈大会名称〉
第4回 2018 DIBF アジア太平洋クラブカップ(2018 DIBF Asia-Pacific Club Cup)

〈大会概要〉
第4回 2018 DIBF アジア太平洋クラブカップとは、アジア太平洋地域の各国で行われた大会で優勝・準優勝したクラブチームのみ出場できる大会です。
日本からは、2017年に行われた西日本大会、東日本大会で勝ち抜き、理事長杯で優勝・準優勝したクラブチームが出場します。

〈 主  催 〉アジア太平洋デフバスケットボール連盟(DIBF Asia- Pacific)

〈 後  援 〉国際デフバスケットボール連盟(Deaf International Basketball Federation)

〈派遣団体〉特定非営利活動法人 日本デフバスケットボール協会

〈大会期間〉2018年11月20日(火)〜11月25日(日)

〈開 催 地 〉オーストラリア・メルボルン

〈参加国〉
男子 10チーム
オーストラリア(メルボルン・シドニー)・香港・中華台北・ニュージーランド
インド・フィリピン・日本(誠 family・EMPERORS)・ネパール

女子 3チーム
オーストラリア(メルボルン)・中華台北・日本(東京VAMOS)

 

男子予選リーグのグループ分けについて

〈男子Aグループ〉

・HK(香港)
・誠 family(大阪)
・SYDNEY COYOTES (オーストラリア)
・CHINESE TAIPEI(中華台北)
・EAGLE PILIPINAS(フィリピン)

 

〈男子Bグループ〉

・JALMANA INDIA(インド)
・EMPERORS(福岡)
・MELBOURNE CITY(オーストラリア)
・WAIKATO BULLS(ニュージーランド)
・NEPAL(ネパール)

 

詳細が決まり次第随時更新してまいります。