柏近郊 夏の陣2018にデフバスケチームが参加しました!

2018年8月5日(日)に、千葉県柏市沼南体育館にて、地猿チームが「DAY1 夏の陣 2018」に参加したとご報告をいただきました。

男子デフバスケチーム地猿・女子デフバスケチーム地猿レディース・U21デフバスケ男子日本代表の松井選手の混合チームで出場したとのことです。

 

地猿チームの代表者、岡田拓海選手から、夏の陣の感想を送ってくださいました!

夏の陣には毎年参加させて頂いており、今年も参加して参りました。
デフバスケットボールのPRにも繋がり良い機会です。

今回のメンバーは地猿レディースチームコラボU21デフバスケットボール男子日本代表の松井選手と一緒に出場しました。

開会式が終わった後、
毎年恒例の3ポイントコンテストにU21デフバスケットボール男子日本代表松井選手が参加。
見事、予選を通過し入賞されました!
観戦から応援に来ておられたお母様の声援できっと彼に届いたのでしょう!
親子愛って素敵!

 

試合が始まりA・B・C・Dブロックの4つのうち、地猿チームはAブロックで参戦!
数々の接戦ばかりでハラハラする場面が多かったのですが、無事決勝トーナメントに進出できました!


特別ルールがあり、女性また15歳以下選手は得点+1となります。
なので、地猿レディース選手松井選手に沢山ボールを託し見事勝利に導いてくれました!チームの救世主でしたね!

決勝トーナメントでは
一回戦まさかの去年一回戦敗退したあのチームと対戦しまた10点差で負け敗退…。

とにかく走る💨対戦させていただき、良き勉強になりました。

今回の夏の陣に参加して大きかった収穫は地猿レディース選手も出場し初めて健聴者を相手に対戦出来た事。

地猿レディースチーム内で、デフバスケと違い聴者の掛け声は一切止まる事なくチームワークが愕然と違う!という声が上がりました。
声が聞こえないぶん、耳で聞くのではなく目で聞く👂というアイコンタクトを意識しなきゃだね!と、自ら課題を見つけれました。
聴者の大会にも出場し色々な視野を広げて行くこともステップアップとして大切なことだなと思いました。

今年も楽しくバスケが出来運営関係者の方(峠さん)ありがとうございました!

 

地猿チーム、地猿レディース、U21デフバスケ男子日本代表の松井選手、その関係者方々がデフバスケPR活動に貢献してくださいました。誠にありがとうございました。

また、夏の陣の運営関係者の方々、デフバスケのPRにご協力いただき、心より感謝申し上げます。

JDBAもより一層普及活動に邁進してまいります。