デフバスケットボール世界選手権

世界デフバスケットボール連盟(通称:DIBF)主催によるデフバスケットボール世界選手権(通称:世界選手権)は2002年にギリシアで始まり、2015年の台湾(桃園)で第4回目となります。
デフバスケットボール世界選手権への参加条件は、聴力(聞こえの良いほうの耳)の平均値が55db以上であることです。目安としては、身体障害者手帳(聴覚)が6級以上であれば、参加登録可能です。また、競技中は補聴器の着用を禁じており、耳に頼らないプレーやコミュニケーション能力が要求されます。

デフバスケットボール世界選手権

2002年 第1回 デフバスケットボール世界選手権(ギリシャ)
2007年 第2回 デフバスケットボール世界選手権(中国・広州)
男女日本代表 初出場
2011年 第3回 デフバスケットボール世界選手権(イタリア・パレルモ)
男女日本代表 出場
2015年 第4回 デフバスケットボール世界選手権(台湾・桃園)
男女日本代表 出場(予定)

過去大会の成績

 2002年 第1回 ギリシア アテネ大会
 【男子】 優勝:ギリシア 準優勝:アメリカ  3位:スロベニア
 【女子】 優勝:アメリカ 準優勝:リトアニア 3位:ギリシア

 2007年 第2回 中国 広州大会
 【男子】 優勝:リトアニア 準優勝:ギリシア   3位:アメリカ
 【女子】 優勝:アメリカ  準優勝:スウェーデン 3位:ギリシア

 2011年 第3回 イタリア パレルモ大会
 【男子】 優勝:リトアニア 準優勝:ギリシア   3位:アメリカ
 【女子】 優勝:アメリカ  準優勝:スウェーデン 3位:ギリシア

過去大会の成績(日本)

 2007年 第2回 デフバスケットボール世界選手権(中国・広州)
 【男子】 8位(16ヵ国中)
 【女子】 8位(9ヵ国中)

 2011年 第3回 デフバスケットボール世界選手権(イタリア・パレルモ)
 【男子】 0勝4敗
 【女子】 1勝6敗

Copyright © Japan Deaf Basketball Association. All rights reserved.